コイン集めゲームを作ってみよう!

3Dコイン集めゲームを作ろう

⑤クリアパネル、ゲームオーバーパネルを作成してみよう

先ほどはオブジェクトを作成しただけなので、中身はまだ何も入っていません。
パネル表示後『リトライ』『ホームに戻る』の選択ボタンを追加したいと思います。
今回はゲームオーバー、クリアいづれも同じ内容なので、一つのスクリプトに書いていこうと思います。
『MenuButtonScript』という名前のスクリプトを作成し、以下のコードを追加します。


using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.SceneManagement;

public class MenuButtonScript : MonoBehaviour
{
    public void OnRetryButtonClick(){
        SceneManager.LoadScene(SceneManager.GetActiveScene().buildIndex);
    }

    public void OnHomeButtonClick()
    {
        SceneManager.LoadScene("TitleScene");
    }
}

このスクリプトを空のオブジェクトにアタッチします。
次はゲームオーバー、クリアパネルの配下にButtonオブジェクトを二つ用意します。
Buttonオブジェクトを配置出来たら、先ほどアタッチした空のオブジェクトをOn Click()にドラッグ&ドロップします。
『RetryButton』.…OnRetryButtonClick()を選択します。
『HomeButton』.…OnHomeButtonClick()を選択します。

これでゲームを実行するとボタン処理がされます。
(TitleSceneというSceneは今の段階では存在しないので、エラーになります。別途付けたしてあげてください。)


まとめ

これで一通りの作業が完了しました!
以上でコイン集めゲームの解説を終了したいと思います。
まだまだ追加できる部分が沢山あります。
目指したい内容に沿って肉付けしていくと、オリジナリティ溢れるゲームを作ることが出来ます。
Assetを使う事でゲーム開発にヒントになったりします。
是非有効活用してみてください!

と言うわけで皆さん、また次回!
お時間あれば下記の記事も目を通していただけると幸いです!





コイン集めゲーム

ページ: 1 2 3