開発記事Vol.05

開発記事

開発記事は、開発ブログの続きです。

こんにちは、今週も怒涛の一週間でした。
8月も終わりを迎え残り4か月で新年になってしまいますね。
最近は風も吹き始め、気温こそ高いものの、少しずつこの暑さも和らいでいってほしいですね。

修正や追加した事
弾幕ゲーム開発
ボスのHPを指定することで、特殊な演出機能を追加
WAVEの作成
ゲームオーバー、クリア、メニュー画面を開いた時の挙動追加
敵の細かな修正

特殊な演出機能を追加

ただ淡々とゲームが進行するのはやっていて退屈だなと思ったので、追加しました。
…というか、開発当初から演出を入れようと思っていたので実装させることが出来て良かったです。
動画を流したかったのですが、それだとまたデモプレイ版で流れなない。流石にそれは嫌だなと思ったので、画像やアニメーションを上手く駆使しました。
是非デモプレイ版でも演出を楽しんでください!


WAVEの作成

Waveというのは、敵を倒して次のフェーズに行くことを指しています。(多分この考え方で合ってると思います。間違っていたらごめんなさい!)
waveを作成し、敵を配置することで、管理がしやすくなるというメリットがあります。
エンドレスモードにも代用が出来ると考えています。
waveの中に、エネミーPrefabを配置していくのには意外と大変なこともあったりしました。


ゲームオーバー、クリア、メニュー画面を開いた時の挙動

PlayerのHPが0になったらゲームオーバー表示。
BossのHPが0になったらクリア画面表示。
ゲームオーバー表示はリトライするかホームに戻るかを選択できます。
クリアの場合は、リトライするかホームに戻るかの選択。
スコア表示、倒した敵の数が表示されます。
メニュー画面は、Mボタンを押したら表示されます。
その際、ゲーム進行しないように時を止めています。

これらの製作は地味ですが、大事な部分でもありますね!
時を止めるコード3選はこちら


敵の細かな修正

HPバーがうまく表示されなかったり、参照されないのを修正しました。
正直この部分が一番大変と言うか、時間を費やしたと思います。
色々あってStart()で予め定義しておくことは、非常に大事だという事に気付きました。
また敵の種類を増やすために、画像変更、弾幕の出し方などを少しずつ進めていきました。
色々なパターンがあればそれだけで楽しさ倍増!
まだまだ頑張る部分は沢山あります!

開発記事について

今後も【開発記事】【開発ブログ】等、名前が変わるかと思います。Vol数字でおっていって頂けると幸いです!


開発記事Vol.05